ありさの日々

夫と高校生の娘の3人暮らしです。日々の生活で感じたことを書きとめています。どうぞよろしくお願いします☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60歳過ぎたら…

毎朝、NHKの朝ドラ「まれ」を楽しみにしています(*^-^*)
土屋太鳳ちゃん演じるまれは、横浜でケーキ作りの修行に打ち込み、そして恋に悩む20歳。
2人の男性の間で心が揺れ、悩み、自分を責めます。自分はきたない、と。
能登から訪ねてきたふみさん(田中裕子さん)は、そんなまれを見てゆっくりと語ります。
「誰の心にも黒くてどろどろしたものが眠っているわい。きたない心が嫌やったら隠せばいいがいね。
上手に隠して生きたらええ。そやけど、自分にだけは隠したらだめや。
自分だけはちゃんと認めておくんが。」 ……心に響きます。
そして、ふみさんは笑いながら、
「どんにしても、60過ぎたらみんな笑い話や。」と言います。

色んな失敗やツラかった事も、60過ぎたら笑い話になるのかもしれないですね。
40過ぎの私は、ちょっとだけわかります。過去の失敗談は今、笑えるので^^
そして、60過ぎた時にたくさん笑い話のある人は、より魅力的かもしれない、そう思った朝でした。

トラックバック

http://watashinonikki1.blog.fc2.com/tb.php/274-e48dc008

Top

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。