FC2ブログ

ありさの日々

夫と高校生の娘の3人暮らしです。日々の生活で感じたことを書きとめています。どうぞよろしくお願いします☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボスザルのベンツ

「リーダーに求める」という新聞記事に昨年35歳で亡くなった高崎山動物園のボスザルのベンツの話がありました。
サルの群れではオスザルにだけ明確な序列があるそう。基本は年功序列。
ベンツはB群で最年少の9歳でボスになったものの、C群のメスと恋愛をし、B群を追われることに。
そこで、C群の最下位からやり直し、21年かけてボスに上り詰めたそう。
序列4位の時、2位のサルが1位にクーデターを起こしたとか。ベンツも1位を攻撃すれば順位を上げることはできたが、
その後10年間、1位のサルの長期政権を支えたそう。とても律義者だったそうです。
仲間を守る意識が強烈で、迷子になった赤ちゃんザルが泣いている時には、その母ザルよりも早く飛んできたそう。
また他の子ザルがトイレに長時間閉じ込められた時も、最後までずっとトイレの個室の前にいたとか。
とにかく仲間を守り、秩序を守るベンツの信頼はあつかったそうです。
「伝説のボスザル」と言われているベンツに対し、動物園の方は、
「ベンツはきっと天国で、ボスになりたくてなったんじゃないよ、と苦笑いしているんじゃないかな」と話していました。

先日、娘の部活の先輩が引退し、今、部長選びで悩んでいるようです。そんな時、この記事が目に留まりました。
仲間を守る意識の強い律義者、そんなボスに周りもついて行くんだろうなあ、と思いました。

トラックバック

http://watashinonikki1.blog.fc2.com/tb.php/260-d4b72b68

Top

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。