ありさの日々

夫と高校生の娘の3人暮らしです。日々の生活で感じたことを書きとめています。どうぞよろしくお願いします☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切り替え

先週末の娘の高校の文化祭は、グランドフィナーレの花火大会で幕を閉じました
この打ち上げ花火は、ちょっとした夏祭り規模で、カップルシートっぽい場所もあるんですって。(娘は座らず。。)
花火の動画を見ましたが、BGMに合わせて打ち上げ花火が上がり、その度に歓声が響き、青春そのもの^^
閉会後は、企画委員会(お化け屋敷係り)で焼き肉に行き盛り上がったようです。
とにかく楽しそうで、はたで見ている私もちょっとだけ青春気分を味わえました(*^-^*)

文化祭が終わった後、3年生の先輩方はすぐに受験体制に切り替えたようです。(凄い~)
娘(高2)はというと、、、部屋に話しかけに行った私の存在にも気づかない位、
集中して数学の課題をしていました。(提出期日に間に合わず必死だったのかも)
いずれにしても、この切り替えの早さにビックリした私です。
スポンサーサイト

文化祭のテンション

昨日・今日は、娘の高校の文化祭です。
金曜日に学校に泊まった娘は、一睡もしなかったそう。
忙しくて眠らなかったというよりも、楽しすぎて眠れなかったようです^^
土曜日に家に帰ってきた時は、変なテンションで、「ぜんぜん眠くな~い!!」と言った直後に、
倒れ込んで爆睡していました^^
お化け屋敷は大人気のようで、たくさんの人が来て、怖がってくれているようですよ

さて、月曜日・火曜日は、高校は代休になります。
久しぶりの娘の休みなので、買い物に付き合おうと思います。(上履きを買い替えないと。)
そういう事もあって、ブログも滞り気味になると思いますが、また時間がある時に
遊びにうかがいますね(^^)

準備が楽しい

今週末の4日(土)・5(日)は、娘が通う高校の文化祭です。
先週の定期テストが終わると同時に、毎晩遅くまで文化祭の準備をしています。
それぞれが自分の希望する委員会に別れるのですが、娘は企画委員会。
企画委員会では、お化け屋敷を担当します。怖がりな娘は、お化け屋敷が大の苦手なんです
それでも企画をする側にまわると大丈夫なんでしょうか?^^
手に赤いインクを塗って血のようにしたり、自分の長い髪の毛で顔中を覆い、お化けになりきっています^^
そのなりきった様子をスマホの動画におさめて見せてくれるのですが、本当に楽しそうで笑えます( *´艸`)
しかし娘が「ね!怖いでしょう?」と言うので、私も真顔で「うん。すっごく怖い~」と答えたりして。

とにかく準備に命をかけているようで、金曜日の夜は、委員会の人達で学校に泊まり込んで会場設置をするそう。
今朝、学校に行く前に娘の「あー、文化祭楽しみ!でも、文化祭がまだ来ないで欲しい!」と言う言葉に
今が楽しくて楽しくてたまらない、という様子が伝わってきました^^

楽しいテスト週間?

今日から娘の高校の定期テストです。来週の水曜日まで
先週の金曜日からテスト週間に入っていて、基本的に部活動は休みになっています。
とは言っても、放課後1時間ほど、弓道の自主練習をしているよう。気持ちを引き締める事ができるとか。
自主練習の後は、部の友達と一緒にドーナツ屋さんへGO!
ふだんは夜8時近くまで部活をしているので、学校帰りにどこかへ寄ってゆっくりおしゃべり、
というお楽しみはないですからねぇ。
高校入学当初は、学校帰りに毎日スイーツを食べたーい、と言っていたのですが( *´艸`)
実際は、毎日汗だくになって弓道をし、ジャージのまま自転車で帰ってくるという日々。
テスト週間は、女子高生っぽい?生活をエンジョイしているようです^^
テスト勉強の方は……本人いわく、お茶をした後に図書館に行って、頑張っているとのことです。
考えてみると、ふだんの生活が充実しているからこそ、テスト週間が楽しいのかもしれませんねぇ。
今日もテストのあと、クレープを食べてくるようですよ(*^^*)

泣く理由

先日のこと。同じマンションに住む5歳の女の子がお母さんと何やら揉めて大泣きしていました。
傍らにはその女の子の自転車が。
2人に軽く会釈をするとお母さんが、「お騒がせしてすみません。最近わがままで。」と言うので、
私は「自転車がこわいんですか?」と聞きました。お母さんは「乗ろうとしないんですよねー。」とご立腹の様子。
私は「うちの子も小さい時は怖がっていましたよ。」と言うと、ちょっと安心していましたが。

このやり取りを見て、自分を振り返ってみました。
わが娘も小さい時、我を通そうとしたり、泣いたりしていたなぁ。
でも、実は泣くたびに心の中で、「ああ、私が理解してあげなかったからだ。」と反省していました。
今も、娘が小さいころ、もっとこうしてあげれば良かったな、と思う点がたくさんあります。
子供が泣く理由の一つに、お母さんが自分の気持ちを理解してくれないから、というのがありますものね。
そして今、高2になった娘が「ムッ!」とする理由に私の理解の足りなさもあるなぁ、と反省する日々です。

Top|Next »

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。